レンタルオフィスで日本国内の差別や人種差別について検討をした

いくらレンタルオフィスで社会問題を考えても問題は解決しないです。
事件はレンタルオフィスで起きているんじゃない、
現場で起きているんです。
日本ではあまり白人や黒人等の人種差別は目立たないです。
それよりも日本国内の差別としては、
部落差別や在日の方々に対する差別が目立ちます。
部落差別は基本的に西日本を中心として未だに存在しており、
結婚等で不都合が生じる場合があります。
学校教育や政治的な運動によって、近年では少しづつ部落問題は
解消してきていますが、ある程度の年齢の方々からすると
非常に忌諱されており、
根本的な解決には程遠いと言わざるを得ないです。
一方で在日の方々に対する差別は脱亜入欧以来の、
日本人のアジア蔑視がいまだに続いている点が挙げられ、
黄色人種としての同族嫌悪もそこには存在していると言われます。