水道工事と職業差別

「職業に貴賎なし」とは、良く聞かれる言葉だと思いますが、そんなものは建前だ!
と特定の職業を見下す人が多いのも事実です。
職業差別は自らの生きる道を狭める行為だと思います。
先日も水道工事業者に向かって、「そんな底辺の仕事、よく続けられるね」
と非常に失礼な物言いをしている人を見かけました。
水道工事業者さんは相手にしていませんでしたが、
本人はそういうことによって何を得たいと思っているのでしょうか?
優越感?いや、ホント信じがたいですが、
真似しないように肝に銘じようと思います。